現在、ブログをこちらに引越し中です。。。
http://molab.blog50.fc2.com/

2006年01月15日

出会い系と一緒?合コンビジネス☆

 
 「お金持ちと仲良くしたい」

 というのは誰しもが思うことではないでしょうか。(強弱の差こそあれ)

 もしもあなたが超美人で大学のミスなんかに選ばれていたり、売れっ子モデルやキャンペーンガールだとしたら、合コンという手を使って仲良くなることができます。『英雄色を好む』ですから。

 でも一般人には無理!!いや、無理じゃないかも知れませんが、なかなか機会にはめぐり合わないんじゃないでしょうか?若い企業家も増えてきているのに、チャンスが無いというのは悲しいですよね。

 そんな中、『セレブ合コン』というビジネスが流行の兆しを見せています。


 システムは簡単です。

 男女ともに入会費を払って会員になると、定期的に開催される合コンパーティーに出席できるようになります。

 入会資格は男性のみあり、『年収2,000万円以上』だったり『企業トップ』だったりとセレブな感じの条件をクリアしていれば入会できるようです。


 このシステムの凄いところは、合コンにも参加費を徴収することです。(しかも男性はかなり多めに)

 ということはです。企業側はホームページとWebサーバのメンテナンス費用しかかけなくて済むんです。これって出会い系ビジネスモデルとかなり似てますよね。たぶん結構儲かるんだろうなぁ。

 出会い系が乱立したように、セレブ合コン企業もたくさん出てくるようになるのでしょうか。
 
posted by みつひろ at 18:18| Comment(24) | TrackBack(0) | ¥儲けの話¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

増えるわ株ちゃん

 
 そういえば、リーマンブラザーズがライブドアの転換社債を株に買えて売っちゃいましたね。またライブドアの株価下がるのかぁ…。


 ライブドアがニッポン放送の株を買うために、リーマンブラザーズという会社からお金をいっぱい(800億円)借りたのは、知ってますよね?

 リーマン「ほれ、貸すよ」 → 800億円 → ライブドア「ありがと」

 お金を借りた側(ライブドア)は、貸した側(リーマン)に債権を渡しますよね。あ、債権っていうのは、ちゃんと貸したっていう証になるものです。

 リーマン ← 債権 ← ライブドア

 で、この債権が普通の債権じゃなかったんです。転換社債型新株予約権付社債という名前がついた債権です。名前が長いので超簡単なネーミングにすると、株に変えることができちゃう債権となります。

 だから、リーマンが「この債権、全部株に変えるわ」と言えば、債権はぜんぶ株に変わります。

 債権800億円 →→ 変身 →→ ライブドア株800億円分


 と、ここまでは今までのお話。ここからやっと本題です。本題はすぐ終わっちゃいますけど。

 冒頭でもつぶやいたとおり、この前リーマンが債権を株に変えました。400〜550億円分だそうで、1株300円くらいで変えたらしいです。

 1株300円で500億円分だとして計算してみると、

 500億 ÷ 300 = 166666666.66…

 1億6千万株っすか。

 すんごい数ですねぇ。って感心してる場合じゃない。ここで何が問題かというと、ライブドアの株式数はつい最近まで5億くらいでした(適当ですけど)。ってことは、5億株だとすると、

 (5億 + 1億6千万) ÷ 5億 = 1.32 倍

 32%も増えてます!これでは当然1株当たりの価値は激減しますよね。

 ニッポン放送の新株予約権には抗議してたくせに、これじゃ同じことじゃないか。




 とは思いますけど、劣勢の堀江さん頑張れ!(負けてる方を応援したがる派)
 
posted by みつひろ at 00:53| Comment(14) | TrackBack(1) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

白馬の騎士は北尾さん?

 
 ソフトバンク・インベストメント(SBI)の登場を、誰が予想したでしょう。突然の株貸し出し。SBIは一挙にフジテレビの筆頭株主に躍り出ました。

 そんなホワイトナイトとなり得るであろうSBIの北尾CEO。僕は認めません。

 白馬の騎士は、白雪姫の王子だと昔から決まっているからです!(僕の中で)

 断じて認めん!

 でも北尾さん、かなりのやり手らしいですね。「日本人の中で、企業買収(M&A)に関して私に勝てる者はいない。」と自ら言い放つくらいですから、相当なものです。M&Aの酸いも甘いも知り尽くしているはずですから、買収相手はジゴロに引っかかる女の子のようなものです。

 ひとつ気になったのは、ソフトバンクの孫さんが昔メディア買収に失敗していること。これってリベンジのチャンスだったりしますよね?

 で、一連の経緯などはどこのテレビでも詳しく解説しているので、貸し株の話や議決権がどうなるという話は今のところしません。(単にめんどいって話ですけど)その代わりと言っちゃなんですが、SBI、フジテレビ、ニッポン放送の三社でベンチャーキャピタルを作るらしいので、ベンチャーキャピタルというものについてだけ調べました。

 にしてもライブドアは嫌われすぎですよね…。
 


【用語確認】

 ☆ベンチャーキャピタル
 


☆北尾さんが書いた本&ベンチャーキャピタル本☆

  
posted by みつひろ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

もうすぐ決算ですよ。

 
 3月末は多くの企業が決算を行います。決算といえば、配当!

 株の魅力のひとつには、この配当による儲け(インカムゲイン)があるわけですが、配当金を受け取るためには、配当の権利を持っていなければなりません。その権利は権利確定日に確定されます。

 ということは、権利確定日に株を買えば良い かというと、そうではありません。

 実際には、権利確定日に株主名簿に名前が載っていると、配当の権利を手に入れることができる仕組みになっています。名簿に名前を載せるまでには、証券会社、企業側で色々手続きがある(よく知りませんが)ので、株を購入してからある程度の日数がかかってしまいます。

 具体的には、株主名簿に名前を載せるには、権利確定日を含めると5営業日前までに株を買っておかなければいけないんです。

 例えば、今年の3月31日が権利確定日だとすると、

 25日 権利付最終日 …この日までに持っておかないと、配当は無し。
 26日 休み
 27日 休み
 28日 権利落ち日 …もう株を手放しても権利は持ったまま。
 29日
 30日
 31日 権利確定日 …名簿に名前が載る。


 だからね、僕らにはもう時間が無いの。配当金が欲しい人はいますぐ買わなきゃダメなの。

 でも実際に配当金が手に入るのは、3ヵ月くらい先の話なんですけどね。
 
posted by みつひろ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

どこの証券会社にすれば良いの?

 
 証券会社選びは、これから株を始めようとする人にとっての関門の一つ。数ある証券会社の中で、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。なにしろホームページを持っている会社だけで100社を超えてますから。多すぎですよね!?ちなみに僕も全部を把握しておりません…。

 まぁホンキで調べるのは各個人の責任として、大切なのは選ぶポイント。どこを見て選べばいいのかをちょっと考えてみました。

 @インターネット取引をしているかどうか

 A口座開設、管理にお金がかかるかどうか

 B売り買いしたい株が取り扱われているかどうか

 C手数料は安いかどうか

 こんな感じです。


 ここからは個人的な意見なんですが、


 @ネット取引ができる所が良い

 いつでも注文できるので便利。それに、電話注文のほうが手数料高いし

 AB複数の口座を作った方が良い

 証券会社によっては、欲しい銘柄を扱っていない場合もあるかもしれません。そんなとき他の口座も持っていれば、すぐに取引ができるわけです。無料で開設できるところなら、いくつ口座を持っていても問題ないですしね。

 C手数料は自分に合ったところを

 これはその人のやり方と資金で変わってくると思いますが、参考までにいくつか紹介。

 10万円程度の小額投資なら松井証券、楽天証券をオススメします。楽天証券では、一日の取引の合計が20万円までなら手数料が無料になります。但し4月末までのキャンペーンですが。松井証券の場合は、10万円までの取引が無料となります。こちらはキャンペーンでは無いのでずっと続くはずです。

 デイトレード派ならライブドア証券が熱いです。プレミアムトレードパスというものがあって、これを18,900円で購入すると、3ヶ月間無料で取引ができてしまうんです。お得ですよね。でもこれは、今のところ期間限定のサービスなので、いつ無くなるとも限りません。それに購入期間と無料期間が決まっているので、すぐに買ってすぐに無料で取引ができるわけではありませんので注意です。

 ある程度の資産で、3,000万円までならアイザワ証券が良いかも。こちらは3,000万円までなら一回の取引手数料が1,575円となっています。これは他と比べて大分安い気がします。ちょっと不自由さを感じることろもありますが、この安さは魅力です。

 ちなみに僕は楽天証券と松井証券の口座は開きました。


 まぁもっとお得な会社もあるかもしれませんが、今のところこんな感じですかね。ちなみに、これは現物取引でネット取引の場合の話です。

 あとは個人の判断でなんとかしてくださいね(´▽`)
 
posted by みつひろ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

eワラントは商品です

 
 それではeワラントの具体的な話しに入っていきますかね(´▽`)


 株価などの価格が、満期の時にボーダーラインよりも上がっているか下がっているかを当てるのがeワラントでしたよね。

 でも、自分で勝手に予想することはできないんです。

 例えば、「A社の株価は500円だけど、6ヶ月後にはかなり上がってると思う」からといって、『ボーダーラインが500円で、上がった分だけ貰える』条件のeワラントを新たに作ることはできません

 eワラントは商品なので、最初から条件が決まったものが販売されます。僕たちはそれを買って、当たったときにお金と変えてもらうんです。

 と言っても、色々な条件のものが出回っているので、そんなに不自由ではありませんよ。


 具体的にeワラントにはどんな条件が付いているかと言うと、

  対象銘柄・型・権利行使価格・満期・販売価格現値・買取価格現値

 こんな感じです。

 多分、この記事を読んでいる人の大多数はeワラントにあまり詳しくないと思うので、条件を並べても何が何やらだと思います。でもこれを知っておかないと先には進めないので、一つか二つずつ説明していきたいと思います。

 文章ばっかだと読みづらいですかね…?
 


☆eワラントの必勝本☆

<著者はこんな人>

藤井 英敏

株式会社フィスコ執行役員リサーチ部長。株式先物市場中心に日本株全体についてコメントしている。雑誌をはじめとするメディアへの露出も多く、名実共にフィスコの顔といえる存在。


黒岩 泰

株式会社フィスコリサーチマネージャー株式担当。テクニカルアナリストとして従事しており、テレビ・雑誌などで幅広く活躍中。「窓・ひげ理論」、「ストップ高の法則」などオリジナル理論を展開、個別銘柄の的中率の高さには定評がある。本業であるテクニカルアナリストの資格のほか、証券アナリストの資格も有しており、ファンダメンタルズ分析にも精通している、オールマイティなアナリスト。
posted by みつひろ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 eワラント入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ニレコ今日もストップ高。ポイズンピル導入ってそんなにすごいんだ…。

 
 いわゆる『ポイズンピルを導入するぞ発言』(いわゆる?)をした翌日、ニレコの株価はストップ高となりました。そんなんで株価急騰するの!?ちょっとびっくりです。それが今月の14日。

 今日は16日なので、ということは昨日がストップ高になった日。さて、今日の株価はと言うと…


 やっぱストップ高っすね。

 ストップ高になった次の日も、ストップ高になる といわれているけど、本当なんだなぁ。実際目の当たりにすると感慨深いです。

 で、ストップ高銘柄で儲ける方法ってのがあるんですけど、良い機会なので近々書きたいと思います☆

 ―用語確認―

 ポイズンピル







☆企業情報☆


株式会社ニレコ ホームページ
(http://www.nireco.co.jp/)


本社は八王子にあるそうです!5年間住んでたから親近感わくなぁ♪




と書いてみたけど、全然わかないです。

☆ニレコが危惧する敵対買収に関する本☆


  


posted by みつひろ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

eワラントってこんなもの

 
 突然ですが、日経平均6ヶ月後にいくらになっているか、予想できますか?

 予想できる人には、eワラントを買うことをお勧めします。


 eワラントというのは一種の賭けのようなもので、決められた日にちに、価値が上がっているか下がっているか予想して、それが当たれば、お金がもらえるというものです。


 日経平均を使って、もう少しだけ具体的に説明します。図を見ながら読んでください。

 @条件が設定されているeワラントを買う。
  この場合、日経平均が6ヶ月後に11,000円よりも上がっているという条件が付いています。

 A満期になるまで待つ。
  6ヶ月経つまで待ちます。実はその間に取引することも可能ですが、まぁ後々説明します。

 B満期。
  今回は、11,000円よりも上がっていることが条件でした。

  もし、12,000円になっていれば、差額の1,000円を受け取れます。
  逆に、11,000円より下であれば、一銭も受け取れません。
 
 
 
eワラントの感覚.JPG


 eワラントをメチャ大まかに説明すると、こんな感じです。この仕組みが分かれば、サクサク次へ進めます♪



 <レビュー>

 この一冊でeワラント・ポケット株のすべてがわかる!本邦初、開発元による究極の解説本、登場!

 eワラントが登場してから1年。かなり市民権を得てきたものの、まだまだこの新しい投資手法について認知している人は少ない。
 少額投資・夜間取引など利便性が高く、かつレバレッジ投資、損失限定という特徴を持つこの「eワラント・ポケット株」について、この商品の開発元である、ゴールドマン・サックス証券の著者二人が「どんなときにどんな銘柄を買えばよいのか?」「どういう組み合わせがよいのか?」などを懇切丁寧に解説。
posted by みつひろ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 eワラント入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

ハイリスクを楽しむ eワラント

 
 『eワラント』って聞いたことあります?

 株と同じように売買できる証券なんです。

 色々な資産運用のうち、このeワラントはすごい奴です。

 うたい文句が、

 ハイリスクをお楽しみください

 リスクでかいって言っちゃってるし!

 でもこれだけ自信満々なところを見ると、リターンはもっと大きいのかも!?

 というわけで、eワラントについて、まとめてみました。

 次回以降、『eワラント入門』としてお送りします。
 
posted by みつひろ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ¥超簡単 eワラント入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

原則はあくまで原則

 
 三段高下の原則なるものを勉強しました。


 ふむふむ、そうかぁ。ということは、この原則に従えば、株の上がり下がりが分かるんだ♪












 ってちょっとまて。


 当てはまってない! 全然当てはまってないよ!!

 個人的にチェックしてる株は全部当てはまってないっすね…。

 やはり原則はあくまで原則なのか。

 というか、そもそもひとつのサイクルがどの範囲なのかが分からない。

 初心者にはまったく使えない原則だということが分かりました(´△`)





 ―用語確認―

 三段高下の原則









一番やさしく株がわかる


 
posted by みつひろ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。