2005年02月11日

見つけよう、自分なりのやり方。

 
 「株を買う前に様子を見てみよう」と思い立った矢先、重大な問題に気づく。それは様子の見方が分からないということ…。

 株価なんて3ケタ4ケタの数字だけじゃないか。

 と軽くみていたのですが、甘かったです。世の中にはこんなにも色々な様子の見方があったのですね。いやはや、どこを見れば良いやら。目のやり場に困ります、うは。


 出入り口を塞がれた迷路に迷い込んだかに見えたが、一冊の本が私を救ってくれたのだ。


 いきなりすいません。ちょっとカッコいい事言いたかったんですけど、失敗しました。

 色々なチャートやらグラフの見方が分からないので困っていると、その本に超簡単なやり方が書いてあったんですよ。その方法ってのは、毎日ノートに、終値を書いていく。それだけです。ね、簡単でしょ?
 その本っていうのは小説なんですけど、どうやらこの方法でかなり株価に対する目が養えちゃうらしいですよ。

 でも僕はそのさらに上を行きます!なんと、ノートに 始値、最高値、最安値まで記録しちゃいます!「牛丼に卵までつけちゃいました」みたいなことで揚々と宣言してる自分に悲しくなってきます。

 でもでも、中身を見てください。ちょっと凝ってるんですよ。下の図1がノートの中身です↓

株入門6図1.jpg

 どうだ、すごいだろ。カラーだぜ!

 説明するまでも無いとは思いますが、「トヨダ自転車」と「MTT」が会社名で、その下の行から株価が書いてあります。一番左は日付。株価は左から、始値、最高値、最安値、終値となってます。
 ここで注目なのが、色ペンで書いた数字。ここが我々が独自に開発したシステムなのである。
 終値を上から見てもらえばお分かりいただけると思いますが、

 前日よりも終値が高ければ
 前日よりも終値が安ければ
 変わらなければ黒のままでーす。

 これで見易さ格段にアップ!我ながらナイスなアイディアだと、一人ニヤニヤしております。いつまで続くかだけが心配です。

posted by みつひろ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1904310

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。