2005年02月21日

ついに株購入!…したけど、この後どうしよう?

 
 前回の教訓を生かし、売買のある程度盛んなところの株を選びました。今度は株価と、気配にも注意することにします。

 ここではじめて登場する“気配”。ふっふふ、ご存知無い方のためにご説明しましょう。

 気配には2つあります。売り気配と買い気配。

 ・売り気配 → 証券市場において、売却の注文に対して、これに見合う買付けの注文がなく、値がつかない状態のこと。「ヤリ気配」とも呼ぶ。

 ・買い気配 → 証券市場において、買付けの注文に対して、これに見合う売却の注文がなく、値がつかない状態のこと。

 <野村證券 証券用語解説集より>(http://www.nomura.co.jp/terms/index.html

 威張っておいて、野村さんのご説明なんですが。にしても、「ヤリ気配」って響きがなんだかイヤラシくてちょっと…好きです。

 で、なんで気配を気にするかというと、たまたま目についたから。株について右も左も分からない僕が、気配について最初から知っているはずがありません。とりあえず目についてものから調べる。これが実践で身につけるということです。

 でも実際、気配を見てても僕には意味が無かった(よく分からなかった)ので、見るのやめました。あーあ、せっかく説明までしたのに。

 さてさて、そうこうしているうちにも株価は変動していきます。F社の株価は、注目した日から上がったり下がったりを繰り返していました。今はちょうど下がりはじめてから3日目。そろそろ上がる頃だと思った僕は、すかさず現在値で注文!前回とは違うところを見せます。

 注文も済み、ドキドキしつつ待っていると、携帯にメールが!

 「約定しました。」

 株の売買が成立すると、約定メールを送ってもらうように設定してあったからなんですが、実際にメールが届くと感動ですね!ちゃんと買えたことにも感動。

 しばらく悦に浸っていましたが、ふと我に返ります。

 買ったけど、これからどうしよう…

 買ったはいいけど、いつ売ればいいのか、その間に何をしていればいいのか。なにもわかんないんです。着陸の仕方が分からないのに飛行機を飛ばしてしまいました。なんとかしないと株価も墜落。破産の危機だ!

 誰かに操縦変わってもらおうかな、なんてね。
posted by みつひろ at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとー☆
日本一周?お知り合いは、すごい計画をたてていらっしゃったのね。

気配。ママちゃんにもそんなデリケートなものは感じ取れる気がしません・・・。

でも何事も試して見ないとわからないもんね。
「実践を持って身につける!」
いささか無鉄砲なようですが、何もしないよりはずっといい!!
セミナーの講師の方も言ってました。身銭をきって投資してみると、それまでにない緊張感と、学習意欲がわいてくるって☆

Posted by ママちゃん at 2005年02月22日 00:20
 4月から就職なので、一周するなら今しかない!というわけです。僕は予定がまちまちと入っているのでいけないんです。

 たしかに、緊張感はものすごいですよね。株を初めて持った日は、一日中その株のことしか頭にありませんでした。これって恋?
Posted by みつひろis管理人 at 2005年02月22日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2066336

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。