2005年03月23日

もうすぐ決算ですよ。

 
 3月末は多くの企業が決算を行います。決算といえば、配当!

 株の魅力のひとつには、この配当による儲け(インカムゲイン)があるわけですが、配当金を受け取るためには、配当の権利を持っていなければなりません。その権利は権利確定日に確定されます。

 ということは、権利確定日に株を買えば良い かというと、そうではありません。

 実際には、権利確定日に株主名簿に名前が載っていると、配当の権利を手に入れることができる仕組みになっています。名簿に名前を載せるまでには、証券会社、企業側で色々手続きがある(よく知りませんが)ので、株を購入してからある程度の日数がかかってしまいます。

 具体的には、株主名簿に名前を載せるには、権利確定日を含めると5営業日前までに株を買っておかなければいけないんです。

 例えば、今年の3月31日が権利確定日だとすると、

 25日 権利付最終日 …この日までに持っておかないと、配当は無し。
 26日 休み
 27日 休み
 28日 権利落ち日 …もう株を手放しても権利は持ったまま。
 29日
 30日
 31日 権利確定日 …名簿に名前が載る。


 だからね、僕らにはもう時間が無いの。配当金が欲しい人はいますぐ買わなきゃダメなの。

 でも実際に配当金が手に入るのは、3ヵ月くらい先の話なんですけどね。
 
posted by みつひろ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ¥超簡単 株入門¥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。